今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

知ってる?価格変動が激しい時に損しないビットコインの送金方法

ノンカテゴリ

知ってる?価格変動が激しい時に損しないビットコインの送金方法
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

価格変動が激しい時に損しないビットコインの送金方法

2017年3月11日早朝・・・ETFへの加入が否決された瞬間、
一気に2万円も価格が暴落したビットコイン。


「3/11の前後3日くらいは価格変動が激しいだろう」と言われていて
実際スゴイ乱高下をしましたが

結果から見ると、2万円しか下がらず、
すぐに14万円代まで値段回復しましたね。

(ETF可決されて、上がったらラッキー、
否決されて下がったら買い足そうと思っていたので、
ちょっと残念(笑))


とりあえず3/16日現在ちょっと価格は落ち着いてきていますが

今後もビットコイン関係はニュースが絶えず
その度に価格がガッと上がったり下がったりすると思われます。

なので、ちょっと知っておくとお得かも?と思う
裏ワザ?を知ったのでご紹介しますね。

ものすごく値動きが激しい時は「高速入金」を選択すべし!

ビットコインは送る時に
「送りましたよー」
ということをシステムで確認しています。

ビットコインを送金する際には、プルーフ・オブ・ワークによる承認作業が行われ、ブロックチェーンによる確認作業が行われます。

この確認作業が何回行われるかによって、トランザクション(Transaction)の確実性も変わってきます。
※トランザクションとは、取引等の意味がありますが、ここでは、システムなどにおける一連の処理のことを指します。

出典 http://coincheck.com

確認のために時間がかかるんですね。

しかも、時間をかけて
確認したほうが「信頼度が高い」と言えます。

処理の確実性が完全である状態に近いほど、信頼のある送金が行なわれるということになります。

そのため、受け取る側や取引所の視点から考えると、この確認作業が多ければ多いほど、「信頼のある取引」となります。

出典 http://coincheck.com

トランザクションには、1〜6のConfirmationsがあります。
このConfirmationsによる確認作業がブロックチェーンが正しく行われてるかを判断する作業です。1confirmations=約10分と言われています。

この場合、6coinfirmationsの確認作業が行われると、確実な取引となります。

最短0coinfirmationsから送金確認を行うことも可能ですが、6confirmationsお待ちいただくことで、より信頼のある取引が行われます。

出典 http://coincheck.com

で、値動きが激しい時は、取引総量が多い、
つまり、売ったり買ったり、送ったり受け取ったりする人が多いので
処理が込み合うんですね。

(2017/3/11ETF参加否決前後のニュース)
「SECの決定前1200ドル台で動いていた市場は決定後1,077ドルまで下落。現在は1,131ドルまで回復している。24時間の取引ボリュームは509,617 BTCと過去2週間平均の2倍以上を記録している。」

出典 http://cryptocurrencymagazine.com

処理が込み合うと、送金・入金に時間がかかります。

時間がかかると、「処理待ち」している間に
価格がものすごく変わってしまうことがあります。

そうすると、送った方も受け取った方も、
損得が生じてしまう可能性があるんですね。

例えば、1ビットコインで「机」を販売したとして、
送った時は 1ビットコイン=12000円だったけど
処理に時間がかかってしまい
受け取った時には 1ビットコイン=14000円になったり。

「2000円も多く払ってしまったから返せ!」とか
なかなか言えないですよね。

(そういう事を言う人は、
この価格変動が激しい時期に
ビットコインで送金は止めといた方が良いでしょうw)

また、まれに、
処理に時間がかかりすぎて

送金・入金ができず、

「時間かかりすぎたんで、
いったん送金元にお返ししますー。

ごめんね、もう一回送金手続きやってね☆」
という事もあるそう。

(価格変動の多い時期は送金・入金自体
やめておきましょう、という人が周りに多いので、
実際、取引中止で返金された人を
私は見たことはありません。

ですので、ちょっと真偽のほどは分かりかねますが。

そんなケースもあると小耳にはさんだことがあるという程度です。)

という事で、ちょっと入出金に時間がかかっちゃって
リスクが高いかもしれないときに
どうしてもビットコインを
送ったり受け取ったりしなくてはいけないとか


そもそも時間かかるのがイヤだから
1秒でも早くビットコインの送金・入金を完了させたいという人は、

「高速出勤」「高速入金」という方法があります。

とりあえず、「コインチェック」と「ビットフライヤー」を調べてみた

まずはコインチェック。

入金の時に0.02 BTCを支払うと「高速入金」と言って、すぐに入金できます。

具体的な速度は・・・
高速入金すると「 0 confirmations でも入金することが可能」です
って書いてあるですが・・・
「1confirmations=約10分」なので、「 0 confirmations=0分」?

さすがに、1~2分くらいはかかると思います。

また、コインチェックは送金を高速にする方法はなさそう。
「先方の受け取りにかかるcoinfirmationsの数によって送金時間は変わってきます。」
という記載があるので、受け取り手が「高速入金」すれば早く(もしかすると0分で?)受け取ってもらえるということですね。

coincheckでは、ビットコインを受け取る際に、
通常入金と高速入金とでビットコイン受取用のアドレスが変わります。

通常入金の場合は、3 confirmations が必要で、
約30分かかります。

受け取りの際にお急ぎの方は、0.02 BTCを支払うことにより
0 confirmations でも入金することが可能となっております。
高速入金に関しては、様々な条件がありますので、ご確認ください!

出典 http://coincheck.com

コインチェックで高速入金

ビットフライヤーは高速送金

0.0001~0.0005ビットコインを支払うことで高速で送金できます。
(なんと驚きの4段階から選べますwww)

速さについては

「 追加手数料を付加した場合、
ブロックチェーンにおいて取引が確認される確率が高まるため、
一般的に、付加しない場合に比べて速やかに送付が完了します。」

という明言を避けた書き方になっていますねw

(ブロックチェーンの仕組みから言うと、
明言できないのは仕方ないので、
精いっぱいの表現なのだと思いますが)

ビットフライヤーから入金

ビットフライヤーでは、
コインチェックとは逆に
入金(ビットコインを受け取る)時は
「高速入金」する仕組みがなさそうです。


受け取りについて

「最短 1 時間、最長翌営業日まで
かかることがありますのでご了承ください。」

と記載されています。

ビットフライヤーとコインチェックで、
逆になっているのはわざとなのか、たまたまなのか・・・どっちなんだろうw

まとめると・・・

価格変動が激しい時
コインチェックでは高速入金
ビットフライヤーでは高速送金

を使って、価格変動リスクや送付できないリスクを
減らすことができますよという話でした。

ではまたー^^


※ビットフライヤーでは、日本円をビットフライヤーに入れるものを「入金」
ビットフライヤーから個人銀行口座に出金することを「送金」と表現し、

ビットコインを送ったり受け取ったりすることを「受取」「送付」と呼んで
区別していましたが、

本ページでは、ビットコインを送ったり受け取ったりする場合にも
分かりやすさを優先して「入金」「送金」という表現を使っております。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸